口臭とその原因を解決できる食べ物とは?

口臭は人間が嫌がる臭いの一つであり、主に体内から発する臭いと歯そのものから臭うニオイに分かれます。
口臭が気になる場合は以下のことを試してみましょう。
●体質を改善する
実は体質と口臭は関係ないと思われてる方が多いのですが、そんなことはありません。
体調が悪いと口臭がでると感じたことはないですか?
体調が悪いときには体の免疫能力が下がるので口臭が出やすいのです。
ですので体調管理などは口臭予防の観点から重要なのです。
とくに風邪を引いたとき、二日酔いの際には口臭がきつくなります。
これは体の免疫が落ちてることに加えて口臭を発生する細菌などが多く増えるからです。
口臭を改善したい場合は体質の改善も行いましょう。
●歯磨きをする
これはもっとも重要な口臭予防の方法といえるでしょう。
口臭の主な原因は歯周病菌によるものであり、口臭独特のニオイは歯周病菌が発生します。
特に重要なのは歯間部分です、実は歯間部分は口臭の原因の大半を占めるのです。
口臭の発生原因である歯周病菌はほとんどが歯間部分に出ます。
これらの菌を取り除くように歯間ブラシなどで歯石や歯垢を取り除くのです。
これは口臭予防においてもっとも重要とされ、最近ではこの歯間の除去を重点的に行う歯医者さんも増えています。
歯周病が気になるのであればこの部分の歯磨きは重要です。
とくに歯ぐきが腫れてる、歯ぐきが出血するなどの場合はこれらの歯間部分の口臭を疑ってください。
●口臭を防ぐ食べ物を食べる
口臭はにんにくなどを食べることによっても発生しますが反対に口臭を抑える食べ物があります。
その代表は柿です。
柿には柿タンニンと呼ばれる口臭を抑える成分が多く含まれています。
またパセリなども口臭を抑える効果があるので口臭を予防する、即効性があるという口臭予防として効果的です。

特にこれらの要素を合わせたなた豆歯磨き粉が最近人気ですね。

かなり口臭予防には効果があるので一度使ってみるといいですね。